展示会

展示会で目立つ装飾を施す|惹きつけて宣伝力アップ

ライバルに負けない方法

会場

展示会のブース装飾について

大きな展示会には当然、多くの参加者が来ます。したがって、出展する側の企業にとってその場を活かした展示方法が非常に重要になります。同じ製品やサービスを展示しても、ブースの装飾や見せ方が悪ければ、かえってイメージダウンにつながりかねません。小間の大小よりも、ブースの装飾や見せ方に工夫を施すことで費用対効果の高いブース作りができます。そのためには、魅力的な装飾のデザインと制作が必要です。

高いデザインと低価格の追求

展示会を見ていて多くの人が感じるのは、自然と足を止めてしまうブースとそのまま通り過ぎてしまうブースがあることです。さらに、ブースの中にまで入っていきたくなるブースと入り口で情報収集するだけで済んでしまうブースがあることです。これらの違いはどこから来るのでしょうか。大きなイベント会場でブース作りを経験している専門業者には長年培った知識、経験そしてノウハウがあります。展示される対象の製品やサービスについても十分な検討が求められますが、基本的に魅力的なブース作りを進めるためにはいくつか重要なポイントがあります。それは、ブースの小間を立体的に利用すること、色使いに注意すること、動線を確保すること、平面と高さを意識することなどが挙げられます。遠くから視覚に訴える魅力を備えるブース装飾の制作が展示会で成功するための最も重要なポイントです。プロはこれらのポイントを押さえ、ブースを装飾してくれるため集客効果を期待できるといえるでしょう。

色々なサービスが利用可能

電話中

電話代行では伝言を預かるだけではなく、状況に応じてしっかりと受け答えもしてくれます。その他にも、受付やスケジュール管理といった内容も任せることが出来るので、忙しい人には便利なサービスといえるでしょう。

もっと見る

展示会のブース

展示広場

展示会に自分のブースを設置するには、専門業者に任せることが大切です。ブースを設置するのと同時に装飾も行なってくれるので、設置する時は必ず依頼をしましょう。自分の会社に合わせて装飾してくれます。

もっと見る

施工業者に依頼する

案内する男性

日本全国には住宅設計や建築を行なう業者や、オフィス内装などを専門としている業者も多く存在しています。これから顧客獲得のために展示会を開く場合は、注目してもらうために装飾にも工夫をすると良いです。

もっと見る